こだわりの生地と製法で作り上げたコットンシャツ

秋の始まりに大活躍アイテムのご紹介です。


Washed Cotton Typewriter Cloth
Cotton 100%

繊維長が長く他の綿花より油分が多いためしっとりとした質感が特徴の超長綿。これを使用して、オリジナルの無地とストライプ柄の生地を作りました。なるべく生地に負荷をかけないように乾燥させ、自然な風合いに仕上げています。また、洗濯後はアイロンをかけず自然なシワ感を生かしながらラフに着ていただけるお手入れも簡単な一着です。



Washed Cotton Shirt
Color : Ivory / Sax Blue
Size : 2
Price : ¥22,000(税込)

Washed Cotton Stripe Shirt
Color : Brown / Lime
Size : 2 , 3
Price : ¥24,200(税込)



襟を小ぶりにデザインすることで首回りを綺麗に見せ、さらに小顔効果も演出しました。普段「シャツを着ると肩周りがしっくりこない」という方でも心地よく着ていただけるよう、肩の部分も丸みをおびたパターン設計にして体のラインに沿ってすっきりと見えるようにしました。脇から裾にかけては少しAラインのシルエットになっているのでボトムスと合わせた時にもバランスが取りやすくなっています。一枚着としてはもちろん、季節の変わり目に羽織物としてもおすすめです。



Washed Cotton Chef Shirt
Color : Ivory / Sax Blue
Size : 1 , 2
Price:¥23,100(税込)

Washed Cotton Chef Stripe Shirt
Color : Brown / Lime
Size : 1 , 2
Price :¥25,300(税込)





ヴィンテージのシェフが着ているユニホームをベースにしたシャツ。モダンな印象になるよう、首回りのボタンを小さくしたりカフスを華奢にデザインしました。ストライプの柄は着用した時に馴染みやすいピッチやカラーコンビネーションになるよう試行錯誤を繰り返しました。無地の方は奥行きを出すために三色の糸をアイボリーとサックスの色を表現するために何度も色の組み合わせを考え直し、ようやく完成しました。Washed Cotton Shirtに比べサイズ感は少し大きめなので体型もしっかりカバー。あえてボタンを開けて太めのパンツと合わせてラフに着るのも良し、細身のパンツですっきり合わせるのも良し、どちらの組み合わせでも楽しんでいただけます。こだわりの生地と縫製で作り上げた、上品かつ洗練された雰囲気の一着です。

ご紹介したアイテムはこちら