"KANSAI NOGUCHI" Dress

  • ¥46,200
陶芸家の野口寛斉氏のドローイング作品“Reincarnation”をテキスタイルに落とし込んだ、コラボレーションプロジェクトです。手描きならではの繊細なタッチを表現するため、日本屈指のハンドプリント技術を誇る横浜市内のプリント工場で版を3つに分けて手作業でプリントを施し、筆圧の微妙な濃淡まで表現しています。たっぷり生地を用い、ダーツを入れて、着た時にふんわりとした女性らしいシルエットになるようデザインしています。両裾は浅くスリットを入れて足さばきが良くなるように工夫しました。携帯やコンパクトウォレットを入れてサッとお出掛けができるよう、サイドには深めのポケットを配しています。肩紐で長さ調節ができるのも嬉しいポイント。タンクトップやTシャツなど、インナー次第でコーディネートの幅が広がります。

生地の風合いを残すよう仕上げにまでこだわったコットンタイプライター素材の柔らかさは身につけるひとにだけ分かる心地よさ。歩くたびに美しくフレアする様子に気持ちも華やぐこと間違いなしです。

"Kansai Noguchi" Cloth
原料産地 : インドネシア、生地生産地 : インドネシア
プリント:神奈川県横浜市
本体:Cotton 100%

素材には鮮明な柄を表現するために目の細かい高密度のコットン100%タイプライターを使用しました。洗いざらしのシワすらもサマになり、薄手で軽やかなのが特徴です。自然でラフな風合いをお楽しみください。

サイズFREE:着丈(前)103.4、着丈(後ろ)107.7、身幅52.8

■About UNDECORATED
ブランド名にある“飾らない”という意味そのものがコンセプトになっているUNDECORATED。「過度な主張はせず、密かに、自分が納得した服を着る」という人物像を思い描き、一見プレーンではあるけれど“着ている人だけがわかる素材の感動”を感じることができるよう、「まず素材を決め、その素材のためのデザインをする」というアプローチで、意義のある素材作りから服作りまでを心がけています。「袖を通した時の感動があって、価格も現実的。そして長く着ていただける」を実現するため、特に原料から作った素材はデザイナー自身が試作品を着続けて、「触り心地は良いけど着ていくと納得いかなくなる」といったことがないように時間をかけて考え抜いています。

<ATTENTION>
店舗と在庫を連動しているため、店頭ですでに完売していた場合、ご購入頂いても商品をご用意する事が出来ません。商品をご用意出来ない場合は別途ご連絡をさせて頂きます。予めご了承ください。